不惑野郎の絵日記です。

»カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
»多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
»最近の記事
»最近のコメント
»最近のトラックバック
»Motion Clock 1
»ブログ開始から何日経った?
»ブログ内検索
»RSSフィード
»リンク
»FC2カウンター
»プロフィール

13貫目

Author:13貫目
70年3月大阪万博の頃の生まれ。

»ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

»検索

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

驚異のブツゾウ誕生

2009-06-30 (Tue) 23:41

相変わらず更新をサボっています(苦笑)

もう少し前になりますが阿修羅展に行ってきました。今更ですが^^;
最終日で最悪の混みかと思いきや、思ったほど待たされず?入れました。
行く前の情報では休日は90分待ちだとか混雑がひどいとかネガティブな情報を聞いていたので覚悟はしていたのですが、思い描いていたほどの混雑ではなかったです。
ただまあ、混んでいたことには変わりはないのですが…

で、阿修羅展凄かったですねぇ
なんだろうなあ、あの存在感。
1000年以上前の仏像たちですよ。
それが目の前にある、時空を超えた不思議な感覚に陥りました。
と同時に生きているような仏像を作った当時の技術力の高さに感動しました。
まったく凄いものですわ。

ところで阿修羅と聞いて自分たちの世代(40歳前後)がまず思い浮かべるのは何といってもマジンガーZのあしゅら男爵です(笑)
顔は三面ありませんが、夫婦のミイラが継ぎ合わされた姿が一度見たら忘れられません^^;
その男爵殿も最近アニメで復活されたようです。
そして30代以降ではキン肉マンのアシュラマンでしょうか(笑)
こっちは三面の顔に手が複数で阿修羅像に近い感じでした。

さて、最初の方に阿修羅展はあまり混んでなかったというようなことを書きましたが、阿修羅像の周りはもの凄い混雑でした^^;
像の周りは360度見えるようになっていて、押すな押すなで老若男女入り乱れて凄いことになっていました…
これで終わりかと思いきや、アナウンスで第二展示場で四天王がなんたら…
いやもう阿修羅像360度見てカラータイマーは赤に点滅ですよ…
そして最後の力を振り絞って巨大な四天王像や菩薩像を見た日には…
そのスケール感が疲れた身体を押しつぶしました。

感動と共に疲れた身体を引きずり家路へと向かいました。
唯一の救いは電車にけっこう座れたことかな(笑)

追伸、やはりメディアなどに話題にのぼったせいかけっこう若い人たちや、車椅子の人などが見に来ていました。阿修羅像などは車椅子の人がもっと近くで見られたらよかったのになあ、などと勝手なことを思いました。
スポンサーサイト
雑記 | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。