不惑野郎の絵日記です。

»カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
»多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
»最近の記事
»最近のコメント
»最近のトラックバック
»Motion Clock 1
»ブログ開始から何日経った?
»ブログ内検索
»RSSフィード
»リンク
»FC2カウンター
»プロフィール

13貫目

Author:13貫目
70年3月大阪万博の頃の生まれ。

»ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

»検索

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

信じるものは救われるのか?

2009-01-28 (Wed) 18:41
丹下左膳001

アメリカ大統領の就任式から一週間を過ぎた。
就任式でのアメリカ人の熱狂振りはもの凄いものだな、と思った。
難題が山積の中、新大統領に期待するアメリカ人の率直な姿なんだろうね。

よく日本人は政治に無関心だなんて言われるけど、政治に無関心でいられるのは
それだけ社会に切羽詰った問題が無かったからじゃないのかな。
個人的には政治に関心が無いというのは、日本がそれだけ安穏と平和だった(過去形)からなんだろうね。
それと日本人ってどこか政治家に懐疑的だし、根本的な部分で国家ってものを信じきれてないよね。
コレってやっぱり敗戦国の悲劇なのかな(苦笑)

ところでアメリカ人って、ブッシュを大統領にしたことに対してどう思っているんだろうね。
これだけ世界を滅茶苦茶にしたんだから。
アメリカ人に門自答してほしいよ、本当に。
オバマに酔いしれているのもいいけどさ。
スポンサーサイト
雑記 | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。