不惑野郎の絵日記です。

»カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
»多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
»最近の記事
»最近のコメント
»最近のトラックバック
»Motion Clock 1
»ブログ開始から何日経った?
»ブログ内検索
»RSSフィード
»リンク
»FC2カウンター
»プロフィール

13貫目

Author:13貫目
70年3月大阪万博の頃の生まれ。

»ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

»検索

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

昭和の少年に思う

2008-04-30 (Wed) 00:37
ガンダム


ちゃっちゃ~ちゃらっちゃちゃ~~~

ちゃらら~んちゃらら~んちゃらら~んら~ん

今更ながらガンダムです(笑)
なにも見ないで久しぶりに描いたよ^^;
少し俺アレンジ入れつつ…基本オリジナルっぽく…

思い出すなあ~本放送の頃確か小4だったかな?

初めて見た感想はよく覚えてますね。

…まるっきり内容が理解出来なかった(笑)

一つ目のロボットと主人公の白いロボットが戦うんだけど、戦っている理由が分らないんだな(笑)
とにかく小4の9歳の俺には意味不明な内容だった。
そんな理由から翌週ガンダムを見ることはなかった。
おそらくガンダムを本放送で見たのはそれが最初で最後だったように思う(おぼろげだが)

その頃宇宙戦艦ヤマトのプラモデルを作っていて近所の模型屋に足しげく通っていた。
ヤマトのプラモデルは値段も手頃ながらラインナップも豊富で、子供にとっては購買意欲を誘われる商品だった。

そんな中模型屋の片隅にあの意味不明なアニメガンダムのプラモデルが積まれてあった。
確か置いてあったのは1/144のガンダム、ザク、シャアザクだったと思う。
残念ながらそれれらのプラモはしばらく同じ顔触れで売れ残っていた。
自分も何度か手にとっては見たが、買うのを躊躇していた。
完成品の出来はいいのだが(当時としては)アニメには興味なかったしどうしようかと…

でもまあガンダム自体格好よかったし、完成品も良さそうだから試しに買ってみた。
当時はニッパーなんて持って無いから爪切りでバリを取ったりしたんだっけなあ(笑)
確かグンゼとかMrカラーだったかなあ…よく覚えてないけど…ご丁寧に説明書に書いてある指定の色を塗ったっけ。
ただなぜか説明書通りの色で塗ると手首が緑っぽい色になっちゃうんだよな。
よく見ると箱の画のガンダムの手は緑っぽいんだよね(笑)ナルホドね。

とまあはじめてのガンプラを作ってからわずか後…再放送をきっかけに爆発的にガンダムブームが起きた。
自分もその再放送を見たのをきっかけにガンダムの世界にのめり込んでいったんだよなぁ。
ガンプラも予約しなければ手に入らなくなっていた、わずかな間に…
とにかく今では想像できないと思うが「機動戦士ガンダム」という作品は当時の小学生にとっては衝撃的だったのだ。
スポンサーサイト
雑記 | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。