不惑野郎の絵日記です。

»カレンダー(月別)
04 ≪│2017/03│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
»多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
»最近の記事
»最近のコメント
»最近のトラックバック
»Motion Clock 1
»ブログ開始から何日経った?
»ブログ内検索
»RSSフィード
»リンク
»FC2カウンター
»プロフィール

13貫目

Author:13貫目
70年3月大阪万博の頃の生まれ。

»ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

»検索

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

業散丸始末記

2012-09-06 (Thu) 23:04


パソコンを起動して↑こんな画面が出たら嫌だと思いませんか。
今年の桃の節句の頃ですがWindowsが起動しなくなってしまいました。

しかしそこはカゲマン少しも慌てずと、平常心で事に当たることにした。
とりあえずXP起動用FDをPCにUSB接続してWindowsを起動させることにした。
1枚、2枚・・・カタカタ・・・FDが読み込まれていく・・・
前にもHDDの故障でWindowsが動かなくなり、こうやって動かしたのだ。
そういえば、初代XP機のHDDから異音がして急遽買い換えたのがこのPCである。もう4年も前の話だ・・・
・・・ヅーヅー・・・カタカタ・・・現XP機は順調にFDを読み込んでいく・・・
「修理は推理」、昔読んでいたクルマの雑誌にあったコーナーのタイトルを思い出していた。
結構好きな言葉。機械に強いとか弱いは関係が無い。必要に迫られたときに頭の中を駆け巡るのだ。
4枚目、5枚目・・・最後の6枚目をセットした。
さあ、これでWindowsは起動するはず・・・
しかし6枚目のFDは読み込まれ無かった。
何度か挑戦したのだが結果は同じだった。
どうやら「修理は推理」の推理は見当違いのほうを探っていたようだ。
スポンサーサイト
雑記 | comments(1) | trackback(0) |

らしさってのが大事なかも

2012-09-03 (Mon) 22:49



ここのところ復刻した第一次藤田政権(1981~1983)のユニフォームが懐かしい。
当時はアンチ巨人のウチの親父に黄ばんだユニフォームだとバカにされたものだが、
今見ると黒、オレンジ、クリーム色の組み合わせは、馴染みのある組み合わせの為か
非常にジャイアンツらしく感じてしまう。
一時はサンフランシスコに習って純白のユニフォームにしてくれ!と願ってたものなのだから
ファン心理というのは勝手でいい加減なものです^^;
ちなみにその願いを、数年後に長嶋さんが第二次政権時に叶えてくれた。さすがチョーさん。
この次の復刻は第一次長島政権時のモデル(1975~1980)お願いします。
王さんが記念すべき1977年9月3日に着ていたユニフォーム。
今のサンフランシスコが似てて格好いいんだよなあ。
おっとっと当時の巨人軍がまねしたんだっけ(笑)

ちなみに今年の11月18日に甲子園で行われる神-巨OB線でも着用されるようです。
タイガースは大阪時代の戦前モデル。
せめてこういう場合両軍とも時代を合わせて貰いたいですな(笑
いくらなんでも歪すぎるよ^^;
雑記 | comments(0) | trackback(0) |

ゾphyはゾffyメガネ屋さんではないよ

2012-04-23 (Mon) 23:28
鏡の国

先日描いたM78星雲人を整形した(笑

元々は横顔だったので、本来の形になったはずである。

M78星雲人はツルンっとしたシンプルな顔なのに難しい。

シンプルゆえに難しいのかもしれない。

自分がいつも思い描くM78星雲人は五義兄弟が活躍していた頃の顔だ。

初めてきたM78星雲人の顔より若干目が上についていて、目の間隔が開いている顔だ。

そうそれは帰ってきたM78星雲人の顔だ。

もう40年も前の事だが、自分が持っていた絵本のM78星雲人の顔がその顔だった。

その絵本には「えぇす」と「ゾひぃ」為るM78星雲人が載っていた。

サイケデリックな格好をした「蟻ろん神」という畏敬の物の怪と

過剰装飾気味の「蟻文太」と名乗る暴れん坊の物の怪は

ちょっとイタズラが過ぎたせいでM78星雲人二人に懲らしめられてしまう。

幼心に、やはり悪いことはしてはいけないな・・・と思った(と思う)

そのときの懲らしめた後のポーズが、こんなポーズ。

けして某お笑いグループの「やあ」ではない。そうみえてもそうではないのだ。
怪獣さん | comments(0) | trackback(0) |

停電はヤツの仕業

2012-04-05 (Thu) 00:45



昨夜(3日夜)珍しく停電が3回も起きた。原因は日本列島を横断した爆弾低気圧だ。

爆弾低気圧、仰々しい名前だが今回のソレは、その名にふさわしい程に暴れ回ってくれた。

それにしてもなんという風と雨の強さだったのだろうか、自然の猛威を改めて思い知らされた。

やはり畏敬の念を持って、自然とは向き合わなければいけないんだな。
怪獣さん | comments(0) | trackback(0) |

帰ってきた…ゾ

2012-03-16 (Fri) 19:17


帰ってきたぞ、帰ってきたぞ、ウ…



震災から一年が過ぎ、大地震、大津波、原発事故、計画停電、

思い起こせば去年の今頃は、311以前では想像していなかったことの連続だった

そして今、あれだけ戦々恐々としていたことが思い出になりつつある

人の世はいつでも無常である…
雑記 | comments(0) | trackback(0) |

目から炎が飛び出す暑さですね

2010-08-11 (Wed) 23:26


GIANTSの16番、星飛○馬じゃないです(汗
写真を見ながら描いたのですが、残念ながらまったく似ませんでした…

ここ数年日本のプロ野球球団も遅まきながら、ファンサービスに力を入れてつつあります。
セ・パの交流戦などはホンの少し前までは、考えられないことでした。
そんな中で個人的に楽しみなのが各球団の復刻ユニフォームで行うゲームです。
ただ残念ながら両チームが着ることは少なく、どちらか一方というのが多いですね。
(数年前には南海ホークス(ソフトバンク)-西鉄ライオンズ(西武)というのがありました)
とはいえ今年の阪神タイガースなどは交流戦用のユニフォームを、懐かしの輝流ラインの
ユニフォームなどにして楽しませてくれました。
個人的には、「これぞタイガース」という感じで非常に懐かしく感じました。

復刻といえばライオンズも復刻ユニフォームに力を入れてますね。
数年前の西鉄から始まって、今年のライオンズクラシックは太平洋クラブのユニフォームで戦っています(笑)
非常に変わったデザインのユニフォームで、お世辞にもカッコイイとはいえませんが、
70年代テイストの奇抜な感じで、なんともユニークです。

ところで今年はセントラル・リーグ「オールドユニフォームシリーズ2010」と題して8月17日~19日、
8月24日~26日各チームが復刻したユニフォームでゲームを行います。
こういう風にリーグでやるのはいいですね。チャリティーも兼ねてるようだしいい試みだと思います。
ただ贅沢を言うと、対戦カードで時代を統一して欲しかった…
それとヤクルト、横浜、広島のはついこの間過ぎて、あまり懐かしくは感じられませんね^^;
それに比べ巨人、阪神、中日はクラシックですな(笑)年季が入ってます。
特に巨人、阪神のユニフォームは白黒写真でよく見る有名なやつなので、非常に伝統を感じますね。

というわけで、その白黒写真から「念仏の鉄」ならぬ「テキサスのテツ」を描いた訳ですが、
残念ながら「元締め虎」ならぬ「ミスタータイガース」の黒(濃紺)ユニフォームのいい写真
が手元に無かったため、描けませんでした。
「テツ」「トラ」でなんとなく「必殺」に掛けられたんだがなあ…
似なかったと共に非常に残念な一枚になりました^^;

まあ正直元の写真が1950年のユニフォームかどうかも解らないんですがね(笑
雑記 | comments(0) | trackback(0) |

春雪骨はずし

2010-03-09 (Tue) 19:15


腰は本当に要ですね。痛くして解りました…

鉄の骨はずし、左門の腰骨折り

腰を悪くしてから想像するとゾッとします…

それにしても今日は雪が降りました…まったく…早く暖かくなってくれい…
必殺さん | comments(0) | trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。